同志会連絡会議システム導入・開設について

更新日時 令和3年3月27日0730

次回演習 4月1日木曜日1900から1930まで模擬会議を予定します。1850から入室可能となります。ご協力お願いいたします。(時間が遅いとのことで1時間繰り上げて実施いたします。)パスワード他は3月31日にメールにて配信いたします。届かない方は下記アドレスまで連絡をお願いします。

3月27日の模擬会議は中止します。連絡が遅くなり申し訳ありません。

各全国支部を交えた模擬会議は、4月1日をもって、いったん終了いたします。要望があれば引き続き電子会議習熟訓練を実施する予定です。現在15支部、28名が会議に参加し、操作方法に習熟しました。会議案内のメールを送付します。ajcs1abn2740077@gmail.comまで、氏名、支部名、役職、空挺期別と携帯電話番号を送付ください。既に参加し、準備完了している支部は、北海道支部、福島支部、茨城支部、千葉支部、神奈川支部、新潟支部、近畿連合支部、広島支部、四国連合支部、高知支部、福岡支部、佐賀支部、大分支部、長崎支部、鹿児島支部、沖縄支部等です。

【会議開設の目的】同志会では、今般の状況が今後も継続する可能性が大きいと判断し、zoomを導入します。当面は、毎週木曜日会議室を開設します。本部及び各支部の代表(支部長、事務局長に限りませんが、当面の参加は1名のみ)により会議システムの慣熟訓練を実施中です。

留意事項:一度に多人数になった場合は、人数制限を行います。当面は慣熟訓練をするためです。スマートホンからでも実施できますが、できるだけPCやPadでの環境を整えてください。

操作要領等:別途PC、スマートホンでの参加要領を掲載します。ご確認ください。

開設担当 廣幡